心も体もリフレッシュする休日を過ごす、夫婦の休日

県内屈指の賑わいを見せる、長い歴史に培われた文化が根付く郡山。休日を楽しく過ごすことができるスポットが充実しています。今回はそんな街で心も体もリフレッシュできる休日を過ごす、とある夫婦の暮らしをご紹介します。

時計

7:00

朝のジョギングで気持ちの良い汗を流す。

イメージ
イメージ

少し早起きして、「21世紀記念公園 麓山の杜」界隈をジョギング。帰りに「安積国造神社」でお参り。境内で深呼吸をして、樹々の香りを感じるのも気持ちが良い。

時計

10:00

天然温泉でおもいっきりリフレッシュ

天然温泉極楽湯 福島郡山店
天然温泉極楽湯 福島郡山店

特に予定のない週末なら、ぶらりと温泉に行くのもいい。車を少し走らせて「天然温泉極楽湯」へ。陶器でつくられた浴槽の壺風呂で天然温泉を満喫した後は、ボディーマッサージやフットケアでリラックス。

時計

14:00

駅前の商業施設でショッピング

アティ郡山
アティ郡山

リフレッシュした後は「郡山」駅前に戻ってきてショッピング。駅から近い「アティ郡山」には洋服やアクセサリー、雑貨などがそろって、とても便利。ほかにも「うすい百貨店」、日用品なら「イオンタウン郡山」や「ザ・モール郡山」の利用も便利だ。

時計

17:00

文化センターでコンサート鑑賞

イメージ
イメージ

夕方からは「けんしん郡山文化センター」でコンサート鑑賞。2,004席を誇る大ホールではコンサートのほか、オペラ、バレエ、演劇など様々な公演が行われているので、本格的な公演を気軽に鑑賞することができる。

時計

20:30

行きつけのお店で夕食

イメージ
イメージ

コンサート終了後、駅近くの行きつけのお店へ。さきほどの迫力ある演奏の興奮冷めやらず、たのしい会話に料理もすすむ。心も体もたっぷりリフレッシュした休日を送れたので、明日からの仕事もまた頑張れそうだ。

<一言>

周辺には商業施設や大きな公園、スポーツ施設、文化施設など、楽しい休日を過ごせるスポットが集まっています。新幹線で遠出をするのもいいですが、近くでも十分充実した休日を過ごすことができます。